理論原価

理論原価とは、各レシピごとの原価率を元に、その月のメニューの出数から算出します。

算出した結果、実際原価との差が生じます。
この差は、食材のロスや、仕入の誤差などが入っていることになります。

MAIDO SYSTEMでは事前に設定したロス率がレシピ作成時にレシピ原価を算出する際に組み込まれています。

設定してあるロス率と、実際原価との差が大きいようでしたら、発注ミスがないかを確認し、ミスがないようでしたら、ロス率の設定を変更されることをお勧めします。

関連ページ: 損益管理
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Choix it!
Share on FriendFeed

コメントは受け付けていません。