ABC分析

ABC分析とは、商品の構成比でランキングを行い、ランキングの上位からの累積構成比により、「Aグループ」「Bグループ」「Cグループ」とグループ分けし、 商品の重要度や優先度を明らかにするための分析手法

MAIDO SYSTEMでは、グループ分けする累積構成比の基準を以下のように定めています。

Aグループ 累積構成比:75%まで
主力商品
お客様からの要望が最も高い商品群です。
もし、あなたのお店の一番売りたい商品、自信のある商品がAグループに入っていない場合は、お客様とお店側との間で要望がずれている可能性があります。

Bグループ 累積構成比:76%?95%まで
定番商品
常に一定数の購買が期待される商品。

Cグループ 累積構成比:96%?100%まで
もっとも累積構成比の低い商品郡。
累積構成比が低いからといってCグループの商品を切り捨てても、Bグループから新たなCグループ商品が発生します。
Cグループ商品の活用方法としては、リスクの高い商品の実験に使用することが挙げられます。

関連ページ: レシピ管理 | 出数管理
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Choix it!
Share on FriendFeed

コメントは受け付けていません。