F/Lコスト

F/Lコストとは、売上に対する材料費+人件費の占める割合です。

F/Lコストは通常55%?65%の範囲内になるのが適正とされています。

高級レストラン等では、売価が高くなるので、材料比率は下がりますが、サービス度が増す分、人件費率が上がります。
逆に、低価格帯のお店では売価が低い分、材料比率が上がり、人件費率が下がる傾向にあります。

関連ページ: 損益管理
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Choix it!
Share on FriendFeed

コメントは受け付けていません。