売上管理

POSレジがなくても大丈夫!
ジャーナルや仕入業者からの領収書や納品書を見ながら日報を入力するだけの簡単設計!

各店舗の現金出納帳が自動で作成されます

現金出納帳
各店舗で売上日報を作成するだけで、自動的に現金出納帳が作成されます。

店舗での1日の入金額・出金額がすぐに確認でき、翌日へ繰り越すレジ金も把握できます。

日別で現金出納帳を確認することはもちろん、月別で現金出納帳を確認することも可能です。

期間を指定して売上の推移を確認

日報確認
指定した期間中の売上や客数、原価率の確認が可能です。

原価率は推移で表示されますので、目標としている原価率を達成できるかどうかがすぐに判断でき、仕入量の調整に役立ちます。

さらに、指定期間中の売上・客数・原価率の詳細データを閲覧する事も可能です。

かんたん売上日報入力

売上入力
高額なPOSレジを導入する必要はありません。

毎日の仕入伝票やレシート、レジのジャーナルを見ながら入力するだけなので、とても簡単に売上日報が作成できます。

売上、買掛仕入、現金仕入、日次経費と入力欄が分かれており、決まった場所に数字を入力するだけで自動的に計算されますので、 帳簿をつけたりエクセルに入力するよりも簡単に売上管理ができます。

POSアプリでタイムリーな売上確認

タイムリーな売上確認
MAIDO POSアプリをインストールするとお店のPCがPOSレジに変身!

ジャーナル保存機能を使うとリアルタイムの売上がどこからでも確認できます。

さらに日報売上入力もワンタッチでらくらく連動できます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Choix it!
Share on FriendFeed

コメントは受け付けていません。