【MAIDO POS】1.0.4 バージョンアップのお知らせ

平素よりMAIDO SYSTEMをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

MAIDO POSアプリをバージョンアップいたしましたので、ご案内申し上げます。
現在の最新バージョンは「1.0.4」となっております。

変更点は以下になります。

【変更点】
2014.03.28 Ver 1.0.4
  • 「接続パスワード」や「ユーザーパス」の入力画面に数字のみを入力できるキーパッドを設置しました。
  • 「レジ使用時に再ログイン認証を行う」機能を使用した際の再認証を、「担当者変更」機能と同様の機能に変更しました。
  • 商品が注文されていない伝票を取消した際にジャーナル出力ができないことがある現象を修正しました。
  • レシートのロゴ画像が小さくなるのを通常の大きさになるように修正いたしました。

ご利用中のユーザー様にはお手数をおかけし大変申し訳ございませんが、最新版をご利用いただきますようお願い申し上げます。

バージョンアップ方法については以下になります。

【バージョンアップ方法】
    ※バージョンアップの前に必ず「同期」もしくは親機タブ「ジャーナル出力」でデータをバックアップし、MAIDO POSアプリを終了させてください。
  • MAIDO SYSTEMにログインし、MAIDO POSの「コントロールパネル」のダウンロードページから最新版の「MDSPosSetup_v1.0.4.zip」をダウンロードして下さい。
  • ダウンロード完了後、解凍し「MDSPosSetup.msi」をダブルクリックし、最新版のMAIDO POSをインストールして下さい。
  • インストールが完了しましたら、MAIDO POSアプリを起動し、MAIDO POSタブ内右下のバージョン表示が「Ver1.0.4.0」となっていることをご確認下さい。
カテゴリー: メンテナンス情報

コメントは受け付けていません。