「消費税パターンマスタ」大幅仕様変更のご案内

平素は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。

さて、本年10月1日より実施が決定しております「軽減税率」に対し、
より高度な対応機能を追加実装させていただくため、「MAIDO POS」消費税マスタに関しまして、以下の通り大幅な仕様変更を実施させていただきます。

大変重要な内容になりますので、以下をご確認の上、必ずご対応いただきますようお願い申し上げます。
皆様にはご不便をおかけ致しますが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。



【消費税パターンマスタ】大幅仕様変更 概要

本件の対象ユーザー様

MAIDO POS ご利用のすべてのユーザー様

変更内容

現在、MAIDO POS 消費税マスタには、

  • 全店共通の「本部設定(4枠)」
  • 店舗ごとに設定可能な「店舗設定(4枠)」

がございますが、

「店舗設定(4枠)」を完全廃止し、「本部設定(8枠)」に変更いたします。

変更の目的

現状は、商品ごとにあらかじめ設定した消費税を計上しておりますが、
軽減税率が導入後は、受注時や会計時に、商品ごとに適用課税を柔軟に変更できる操作を要求されると想定しております。
そのような現場ニーズに対応する機能を新たに実装するため、変更を実施させていただきます。

変更時期

<フェーズ1>

2019年1月28日(月)正午~

新たな「店舗設定(4枠)」の使用を制限いたします。

※この時点ですでに設定済みの情報について影響はございませんが、
「店舗設定」の新たな登録や「本部設定」から「店舗設定」への変更はできなくなります。

<フェーズ2>

2019年春以降~

新たな「本部設定」を8枠に増やし、「店舗設定」を完全に削除します。

※アップデート時期は決定次第ご案内いたします。

当社からのお願いと対応

<全ユーザー様>

今後、消費税マスタ「店舗設定」を利用しないでください。

※現状「店舗設定」を利用されていない場合は影響はございません。

<すでに「店舗設定」をご利用中のユーザー様>

当社より個別に、お電話やメールでご連絡の上、「本部設定」への変更をご案内させていただきます。
複雑な場合は、当社で代理設定させていただきますので、当社からご連絡させていただくまで、設定を変更しないようお願い申し上げます。

本件に関するお問い合わせ

カスタマーサポート TEL 06-6125-5989 (平日10時~19時)



以上、大変お手数をおかけしますが、軽減税率に対応するための対策となりますので、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。





カテゴリー: POSメンテナンス情報, メンテナンス情報

コメントは受け付けていません。