日次経費の任意の期間の合計を確認したい

「日報確認」で期間を指定していただき、「CSV(カスタム)」をクリックします。
CSVフォーマットを最小限の項目で作成する場合、「日付・科目・金額」を選択してください。
ファイルをダウンロードし、エクセル等で開き、「科目」でソートして日次経費を集計していただけば、合計を確認することができます。
次回からは、作成したフォーマットを使って簡単にダウンロードできます。

カテゴリー:日報について

コメントは受け付けていません。