【MAIDO POSブラウザ】v1.1.6 緊急アップデートのお知らせ

平素よりMAIDO SYSTEMをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

この度、「MAIDO POSブラウザ for Windows」(以降MAIDO POSブラウザ)において、以下のような現象が確認されました。

当現象の原因は、MAIDO POSブラウザに組み込んでいる「Chromeエンジン」に起因する要素が多く現時点では完全な対応がご案内できませんが、暫定対応を行った「MAIDO POSブラウザ for Windows v1.1.6」をアップいたしました。

MAIDO POSブラウザをご利用のユーザー様にはお手数をお掛けし誠に恐縮ですが、アップデートを行って頂きますようお願い申し上げます。

本件を含めより便利にご利用いただけるよう引き続き研究、改善を進めて参りますので今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

【対象の機能】

  
  • 「MAIDO POSブラウザ」のChromeモード
              

【確認された現象】

     
  • 数字の入力やリストの選択時に、カーソルがズレて入力できなかったり選択できなくなる。
            

【v1.1.6 での対応】

     
  • 現象発生確率の極減化
  • ズレの修正方法追加
  

※バージョンアップ方法は以下の手順となります。

  1. 現在開いているMAIDO POSブラウザを終了する。
  2. MAIDO POSブラウザを再起動する。
  3. ダウンロード確認画面が表示されたら「はい」を押す。
  4. ダウンロード完了後、画面の案内に従ってインストールする。

※本バージョンアップで、該当現象の発生確率を下げることができますが、環境により再発を完全に防ぐことはできません。
 バージョンアップ後、もし現象が発生した場合には以下の対応をお願いいたします。

 

(現象発生した際の対応方法)

    
  • 操作画面の「ボタンのないところ」で「長押し」または「右クリック」しメニューウィンドウを開く。

※バージョンアップ後も該当現象が頻発し営業に支障がでる場合には、以下の対応をお願い致します。

(頻発する際の対応方法)

  
  • MAIDO POSブラウザを「Internet Explorer」モードで起動する。
         

(Internet Explorerモードへの変更方法)

  
  1. 現在開いているMAIDO POSブラウザを終了する。
  2. MAIDO POSブラウザを再度立ち上げ、起動画面左上の「設定」>「接続設定」を開く。
  3. 「ブラウザエンジン」を「Internet Explorer」に変更し、「設定」を押す。
     

(ご注意)

Internet ExplorerモードはChromeモードに比べて若干処理が遅くなります。
操作に対するレスポンスが変わりますので予めご了承下さい。

カテゴリー: メンテナンス情報

コメントは受け付けていません。