勤怠管理

シフト作成からタイムカード、給料明細発行までトータルにサポートします。
タイムカードアプリを使えば、交通系ICカードや携帯電話でスマートに打刻。
不正打刻も防げます。

タイムカード機能を搭載

MAIDO SYSTEMはタイムカード機能も搭載しています。

MAIDO SYSTEMにログインすると、最初に表示されるマイページ内にタイムカード打刻機能があります。
アルバイトさんや社員さんは、出勤後すぐにタイムカードを打刻することが可能です。

もちろん出退勤データの集計作業はすべて自動的に行われます。

関連ページ:
タイムカード

タイムカード機能詳細

タイムカードは1日あたり何度でも打刻可能です。

例えば途中休憩を挟む場合も出勤、退勤と同じように打刻してください。

ここで打刻されたデータが自動的に計算されて給料明細に反映されます。 毎月の人件費計算が非常に簡単になります。

 

給料明細発行の時間を大幅に短縮

アルバイトさんや社員さんが打刻したタイムカードデータは自動的に集計されます。

給与計算に使用していた事務処理の時間を大幅に短縮することが可能です。

給与明細を作成し、発行ボタンをクリックするとスタッフが閲覧できるようになります。
給料明細画面は印刷にも対応しているので、その場で印刷するか、スタッフが自宅で印刷することも可能です。

関連ページ:
給料明細発行

給料明細の発行方法

タイムカード機能で打刻されたデータとスタッフの給料設定から自動的に給料を計算します。

各種控除や手当を入力することもできて、そのまま給与明細に早変わり!

確定することで、スタッフにそのまま公開されるので印刷しなくても大丈夫。

また確定されたデータが店舗の人件費に反映されるので、FLコスト分析も簡単にできます。

 

シフトの作成もらくらく

エクセル等で勤怠管理を行うより簡単で、インターネット環境されあれば、いつでもシフトを確認することができます。
もちろん、モバイル対応なので携帯電話やスマートフォンからでもアクセスOK!

MAIDO SYSTEMのシフト表はシフト作成者と全スタッフが同じカレンダーを共有してるイメージで使用できます。
タイムラインモードでシフトを表示すれば、一目でシフトの集中している時間帯や、人手の足りない時間帯が確認できます。

シフトが確定すれば、予想人件費もボタンをクリックするだけで一発計算されます。

タイムカードアプリでスマート打刻

タイムカードアプリを使えばFelica・MIFARE対応端末をICカードリーダーにかざすだけで、タイムカードの打刻が可能です。

スタッフ個人のFelica・MIFARE対応端末を利用するので、不正な代理打刻をすることも困難になります。

また、タイムカードの打刻をタイムカードアプリからのみ許可をする設定にすれば、店舗以外の場所から不正打刻することもできません。

関連ページ:
MAIDO TIMECARD

煩わしい集計作業からの解放

いますぐ無料で導入できる
クラウドタイムカード

無料ではじめるタイムカード「MAIDO TIMECARD」

お店のパソコンやiPadにアプリをインストールするだけで、かんたんに導入できます。

  • 利用
    スタッフ数
    無制限

月々1,980(税別)

タイムカード機能は
「MAIDO SYSTEM」の標準機能です。

  • 利用スタッフ数無制限!月額1,980円(税別)1店舗

    利用スタッフ数無制限!
    月額1,980円(税別)1店舗

    スタッフ人数に関わらず 「月額1,980円(税別)/1店舗」で利用可能!
    従業員や打刻数が増えても、ずっと変わらず低価格で利用できます。
    しかも、売上管理や原価管理など「MAIDO SYSTEM」のほぼすべての機能を追加料金なく利用できます。

  • 導入費用0円今すぐ利用可能

    導入費用0円
    今すぐ利用可能

    お店のパソコンやiPadにアプリを無料インストールするだけで、初期費用なく、いますぐ利用できます。

    今すぐ無料でお試し[svg name="arrow02"]

パソコンやタブレットがタイムカードに

選べる3つの打刻方法

MAIDO TIMECARDは、お店の端末や
ニーズに合わせて、打刻方法を選べます。

  • WEB打刻

    小規模店舗や宅配業態に最適!
    最小限のコストで導入できます
    WEB打刻

    各スタッフがクラウド上の「MAIDO
    SYSTEM」にログインし打刻できます。

    必要なもの

    • インターネットに接続できるPC

      インターネットに
      接続できるPC

    • or
    • タブレット

      タブレット

    インターネットに接続できる
    PCまたはタブレット端末

  • ICカード打刻

    Windowsパソコン設置店舗に最適!
    不正打刻防止にも役立ちます!
    ICカード打刻

    お店のパソコンに、無料でMAIDO
    TIMECARDアプリをインストールすれ
    ば、従業員の交通系ICカード等をタイ
    ムカードとして打刻できます。

    必要なもの

    • Windowsパソコン

      Windows
      パソコン

    • ICカードリーター

      ICカード
      リーター

    • ICカード

    対応ICカード

    • 交通系
    • 流通系(nanaco等)
    • Taspo
    • 学生証(ICカード)
    • その他会員証など(ICカード)
  • スマホ打刻

    iPad設置店舗に最適
    不正打刻防止にも役立ちます!
    スマホ打刻

    お店のipadに、無料でMAIDO
    TIMECARDアプリをインストールすれば、従業員のスマホをタイムカードとして打刻できます。

    必要なもの

    • iPad

      iPad

    • 打刻専用スマホ

      打刻専用
      スマホ

    アプリ

    スマートフォンにはMAIDO Me
    インストールしてください。

シフト管理のコツ

シフト・勤怠管理のコツについてお教えします!

曜日、繁忙期のピークタイムを把握する

飲食店のオペレーションの第一歩は、曜日や繁忙期のピークタイムを把握することです。
その際には、来店人数や売上高等の「数値」を定量的に把握することが大切です。
数値を元に判断することで、合理的に判断を下すことができるほか、「この時間は意外と来客が多い」、「客数が多いと思っていたが、実はそうではなかった」という事実を発見できるケースが多々あります。

アイドルタイムに人員を配置しすぎない

アイドルタイムに余剰の人員を配置することは、店舗の営業利益を大きく損なってしまいます。
曜日、繁忙期のピークタイムを把握するタイミングで、アイドルタイムを曜日や季節ごとに把握しておくことで、コスト削減に繋がります。
面接や採用の段階から、採用予定のスタッフが入れる時間や日数、稼ぎたい金額をきちんと管理して採用することで円滑なシフト管理につながります。

ポジション(役割)ごとに不足していないか

飲食店の業務では、大きく「ホール」と「キッチン」に分けることができます。
それぞれのポジションに適切な人数が配置されていることで、店舗は円滑に運営され、お客様に質の高い料理やサービスを提供することができます。
きっちり、ホール、キッチンそれぞれに必要な人数を確保しましょう。

仲が悪いスタッフ同士でシフトが組まれていないか

飲食店の業務では、大きく「ホール」と「キッチン」に分けることができます。その上に管理者(店長等)がおり、店舗業務をまとめています。
当日欠勤や団体客の来店など、飲食店ではポジションの人数が不足するケースが多々あります。
その時にポジションを兼任できるスタッフが在籍していれば、不足分を補うことができるので重宝します。 長く勤めてくれるスタッフを大切にして、育成することで店舗運営がより円滑になります。

管理職への不満を吸い上げる体制ができているか

飲食店でスタッフが辞める理由として多いのが、人間関係です。
人間同士、仲がいい、馬が合う合わないは必ず出てくるものです。
ポジションが違えば、顔を合わせずに済みますが連携が必要な場合は配慮が必要です。

曜日、繁忙期のピークタイムを把握する

複数店舗を経営している場合、お店は各店舗の店長に任せることになります。
円満に運営されている場合は良いですが、現場でその店長に不満が溜まっているのに、その不満を店長以上の役職者が吸い上げる体制が出来ていなければ、退職者が増えて店舗自体が機能不全に陥ってしまうこともあります。
また、退職者が多いと新人教育や採用活動費に余計なコストがかかって価格競争力を失ってしまいます。

飲食店ならではのシフト管理の悩み

次に、よくあるシフト管理の悩みについてご紹介します!
飲食店の勤怠・シフト総合管理システムアプリ「MAIDO SYSTEM」
なら、シフト・勤怠・給与管理のお悩みを解決することができます。

シフト管理や調整に時間がかかる

飲食店の店舗責任者の悩みは、シフト管理や調整に時間がかかることです。
飲食店は店舗ビジネスの中でも、従業員数が多くシフト管理の手間がかかってしまうのが実情です。

学生も多い

大学生や高校生のアルバイトは、飲食店において貴重な戦力です。
しかし、平日の昼間に入れない、試験期間出られない等の社会人とは違う時間的な制約があります。
社会人スタッフとうまくシフトを調整して、現場を円滑に回しましょう。

離職者、当日欠勤が多い

新規学卒就職者の事業所規模別就職後3年以内離職率 ( )内は前年比増減

事業所規模 高校 大学
5人未満 60.5% (▲1.4P) 55.9% (▲0.4P)
5~29人 51.7% (▲1.1P) 48.8% (▲0.6P)
30~99人 43.4% (▲0.7P) 39.4% (+0.3P)
100~499人 35.1% (▲0.8P) 31.8% (±0.0P)
500~999人 30.1% (+0.1P) 29.6% (+0.7P)
1,000人以上 24.9% (▲0.7P) 25.3% (+0.6P)

飲食店は、社員やアルバイトの離職や当日欠勤の比率が高い業種の一つです。
そのため、忙しい金曜日の夕方直前に欠勤の連絡がくる、離職の連絡が来るのが日常茶飯事です。
厚生省新規学卒就職者の離職状況

タイムカード、給与計算の人数が多い

タイムカード、給与計算の人数が多いためシステムやアプリで自動計算の管理をする必要があります。
また、扶養内で働きたいスタッフも多くいるため、店舗側でも年間の給与額を計算して把握しておかなければ
繁忙期に期待していた人数が揃えられないというケースもあります。